梅雨の時期に塗装をするとはがれる?

2019年7月2日

みなさんこんにちは(^_^)

運営会社 あさひ建創 家塗り替え相談室 スタッフです

梅雨入りし雨が降ったりで皆様もゆうつになりませんか

今回のご相談を説明致します。

※ お客様の許可を頂きブログに書きました。

6月の梅雨入りして外壁、屋根の塗り替え塗装工事を他者様にお願いし工事を行い完了しましたが

梅雨の時期に塗装工事をしてすぐにハガレてしまうのでは、ないかと不安になりご相談のお電話を頂きました。
運営会社、株式会社あさひ建創、工事部の平成元年から平成30年まで塗り替え後の建物調査の結果

冬春夏秋など、どの時期に外壁、屋根の塗り替え工事をしましても塗料を基準よりうすめなければ、塗装の長持ちさは、かわりがないと調査の結果でましたので問題ありません。

例えば梅雨の時期ですが雨の中塗装は、致しません

梅雨の中休み晴れた日に塗装を致します。

夜に雨降ってきたらの心配は、ありますが問題ありません。今の時代の塗料は、速乾性ですので安心してください。
お客様のお宅に行き現地調査を致しました。
他者様の塗装工事完了後に見させていただきましたが、他者様の塗り替え工事を見てお見事です

塗料塗膜もしっかりと厚みが、ついておりました。


皆様もカタログ、インターネットでは、塗装の時期は、いつが良いかと書いておりますが

インターネットもほんとの事もウソの事も書いておりますのでお客様が決めた塗装会社を信じ説明をしっかりと聞いて塗装工事を決めたら良いと思います。


※ 塗り替え工事をしましたら15年は、再塗り替え工事がしないのが80パーセントです。
先程もお話しを致しました通り信頼できる塗装業者様に

大切な住まいの長持ちさのご説明を聞いてから塗装工事を致しましょう。


みんなが笑顔になれる塗装工事^_^

運営会社、株式会社あさひ建創

あさひ建創へのお問い合わせ 0120-787-066 メールでのお問い合わせ